カードローン 審査処方箋

どうしてもお金が必要な方へ
MENU

カードローンの審査には落ちたけど、どうしても諦めきれないアナタヘ

誰でも1回くらい、急にどうしてもお金が必要になる時ってあるんじゃないかと思います。

 

そんなわたしも、実は過去に何回も金欠でピンチになった経験があるんですよね(^_^;)

まあ実際には、何回かカードローンの審査に落ちた経験もあるんです(汗)

 

その時は、また別のカードローンに申し込めばいいか~なんて軽い気持ちでいましたけど(苦笑)

 

まあでも一応、本当にどうしようもない時にだけ借りていたので、幸い今は借金はなく普通に暮らせております☆

ただ、わたしのピンチをいつも救ってくれたのが、消費者金融や銀行カードローンをはじめとするキャッシングサービスです。

 

やはり個人でお金を借りたいと思ったら、無担保&保証人不要のカードローンが一番現実的な選択ですよね。

 

ただ、いくら無担保で保証人がいらないといっても、ちゃんと審査は行われます!

とにかくお金を借りるときにどうしても避けて通れないのが「審査」というやつです。

 

この審査というやつは実に不思議なものでして、人それぞれ消費者金融であれ、カードローンであれ、どうやっても審査に通らない業者が存在するんですよね(^^;

 

実はお恥ずかしながら、わたしは過去、3回ほどカードローンの審査には落ちた経験があるんです。。

だからアナタも1社や2社落ちたくらいで悩む必要なんてありませんよ!

 

その時はまだ、カードローンについてあまり詳しくなかったので、結構手当り次第、審査を受けていたのですが、どうやらそれが逆効果だったみたいと気づいたのは、審査が否決になった随分後のことでした。。

 

今ならわたしもハッキリいえますが、結局

 

「人それぞれ、審査に通る可能性が高いカードローン業者は異なる」ということです!

 

要は、自分の今の生活環境や属性にあった業者選びをしないとムダに審査を受けるだけになってしまい、結果、審査に通らないという悪循環に陥ってしまいます。

 

人それぞれあった業者選びをしないと、どうやっても審査に通らない業者というものも存在しますので、無断な労力を1社や2社でも少なくして、効率よくお金を借りれるようにしたいものです。

 

誰だってできれば1発で審査に合格したいものですからね!?

 

あっ、申し遅れました。

 

わたくし「カードローン 審査処方箋」管理人のリョウと申します。

 

このサイトではわたくし「リョウ」の経験も踏まえながら、たとえカードローンの審査に落ちてしまったとしても、別の業者で審査を通すことができる方法や属性別の狙い目業者の解説などを掲載しています。

 

お金の悩みは正直、なかなか人に話せるものではありません。

まして親しい間柄なら尚更です。

 

このサイトを通して少しでも多くの方が無事、審査を通すことができましたら幸いです。

 

カードローンの審査に落ちた人はココへ挑戦!

カードローンの審査に落ちるような人の多くは、既に他の業者から借入をしているケースが殆どです。

 

事実、初めてカードローンでお金を借りるというような人は、無職でもない限り、まず審査に落ちるということはありません。

 

世の中にある金融業者の殆どが、正社員じゃなくてもパートやアルバイト、派遣社員などで一定の収入があればOKというのがこの業界の常識です。

 

ですので、カードローンの審査に落ちた場合は、早急に対策を打たないと、いつまでたっても借りれないという状況になりかねません。

 

既に他社から借入をしている場合なら、おそらく総量規制に引っ掛かっている可能性が高いです。
(総量規制については別ページで詳しく解説しています)

 

そうなると、借入希望金額が高い場合は消費者金融で借入をすることが困難になってきますので、総量規制の対象外である銀行カードローンを利用する方が、借入できる可能性は高いといえます

 

また、銀行カードローンを利用するメリットは、総量規制の対象外というだけでなく、消費者金融とは違い、まとまった金額を借りても、原則、収入証明書が不要なので狙い目なのです!

このページの先頭へ